イノムジカ=エタノールのブログ

イノムジカ=エタノールがなんか言ってるブログ。テーマは趣味のことやあるトレンドに対する反応やら考察やらが主かな。

「新世界樹の迷宮」感想

先日、「新・世界樹の迷宮 ミレニアムの少女」をクリアいたしました。PS3のゲームとの平行で進行してたので一年くらいかかりました。

 

キャプチャはとってないので文章だけ。

 

序盤は作業オブザ作業で、面白みがわからなかったんですが、

 

3層以降は気づいたら起動してるようになってた。

 

ストレスフルな要素もあるけど、なかなかにそれらもスパイス的に効いてまして、とても楽しめました。

 

世間ではマゾゲーと呼ばれてる部類のゲームですが、職業の調整とかにより非常にプレイしやすくなってます。

 

一応世界樹の迷宮は1作目やったことあって一層目で飽きてしまいやめてしまったのですが、これはストーリーがついてるので世界観もわかりやすくて面白かったです。

 

まあ、ストーリーでネタバレ的要素があったりもするわけですが、そこは賛否両論。

 

良かった点

マッピングが楽しい

・スキルが豊富

・ダンジョンを冒険するリアル感

・クエストでレベルが上がってくので快適

FOEの歯ごたえがよい

・王道をいきつつどんでん返しもある展開。

 

悪かった点

・スキルのない序盤がきつい

・攻略情報ないとボスもきつい

マッピングがときにめんどくさい

・キャラメイクはできるけど推奨されない

・クエストのレアアイテムなかなかドロップしない

 

こういう人どうぞ

世界樹の迷宮初シリーズプレイの人

JRPG好きだけどなんか既存の作品に飽きた人

 

 

 

とりあえず、こんな感じで具体的なゲームのレビューもプレイ後していこうかな、という感じです。

 

では。

 

地方におけるアニメ視聴の方法

最近、BSでのアニメ充実に伴い、地方民でも

アニメが楽しめるようになりましたね。

 

昔はTOKYO MXなどのない地方ではどうすればいいのか…という状態だったんです。

ネットの生放送とか期間限定公開を待つしかない…という状況でした。

BS万歳。

 

その一方で、地上波ではなかなかアニメやってくれません。確かに地方では、深夜アニメなどを見る層はかなり薄いので、地上波でやるメリットは薄いのかも…

 

とりあえず、私は今のところdアニメストア+Amazon primeビデオ契約とPS3+nasneでの録画でほとんどのアニメは見れてます。

 

ですが、やっぱり不便はありますね…

とりあえず、私の地方でいろいろな機器やサービスを使ってみた結果を。

 

BS経由録画ならダブル録画チューナーを買うべし

とりあえず定額動画配信に頼りたくない人でアニメ見る人は、ダブル録画機能のついた機器を買いましょう。BSでは主にBS11でアニメ扱ってますが、まれにBS-TBSなどもあります。そうなってくると、録画時間のダブルブッキングはなかなか避けられないものです。実際私もnasne(1番組)でとりあえず様々な作品を録画してるんですけど、やっぱりダブルブッキングがかなり多いですね。せめて2局録画できればかなりアニメ録画できるでしょう。

 

インターネット環境が潤沢でないなら…AT-X等もあり

深夜アニメ等に強いCS番組といえばAT-X

家のインターネットが容量制限等で動画のストリーミングに向いてないなら、AT-Xの契約は候補に入ると思います。私も契約したことはないんですが、かなりの今季アニメを結構早いスパンでやってくれます。ただ、ネットに頼らず録画するとなるとこちらもダブル録画システムは欲しいとは思います。

 

定額動画配信ならdアニメストアバンダイチャンネルをベースに他のジャンルをもとにもう一つ、加えてレコーダー

潤沢なインターネット回線下で定額動画配信使うのであれば、みたい番組を元にdアニメかバンダイチャンネルを契約してしまうのがいいと思います。両方契約する必要はそんなにないかな…とは思います。

 

加えて、海外ドラマ見るよーな人ならHulu、映画好きだよーならNETFLIX、レンタルビデオ屋でよく散財する人ならU-NEXT契約するといいですが、上2サービスで見れなくてこちらで見れるのはせいぜい1クール2作品くらいかな。今季アニメ目当てでの契約は正直損です。

 

 

通販よく使う人ならば、送料無料などの抱き合わせプランとなるAmazonプライムビデオがおすすめですね。アニメはアニメ専門サービスの届かないところをうまくカバーしてる感じですし。

 

ただ、一つ注意しなくてはならないのが、配信が即時ではないことです。東京地上波より一週間くらいの遅れは生じてしまいます。

 

経済的な状況も考えると、そんなに契約してもしょうがないので、せいぜい2つでしょう。

 

ただ、有料動画配信でHulu限定配信やNETFLIX限定配信のアニメが1クールに1本くらいあるので、そちらのアニメが見たいものだったときのためにレコーダー環境はあってもいいと思います。併用するならシングルレコーダーでいいです。

 

現時点ではAmazonプライム+dアニメ+レコーダーが最適解かな?

結論として、「今期アニメをリアルタイムじゃなくて追うなら、」私の現状使ってるシステムが一番いいですかね。dアニメとプライム合わせて月額1000円行かないので、アマゾンの通販でさまざまなサービス受けられるので、メリットがあります。あと、dアニメとAmazonプライムが互いに互いを補う形で作品を揃えてくれるので、相性がいいですね。dアニメ→ラノベ原作、きらら系、角川系など典型的な深夜アニメに強い

バンダイチャンネル→ロボット、特撮に強い

Amazonプライムノイタミナやオリジナルアニメ、真面目系のアニメに強い

と言った感じです。

 

それでもやはりHuluやNETFLIXの独占配信契約をした一部のアニメ追えませんでした。

 

(具体的にはリトルウィッチアカデミア賭ケグルイプリンセスプリンシパルなど)

 

 

総括:テレビだけで追う人はダブルチューナーを、動画配信使う人ならシングルチューナーのレコーダーを導入すると良いです。その上で環境と予算に合わせてシステムを運用。BSだけでもある程度は追える。

 

地方民のアニメ鑑賞環境についてでした。

 

アフィ記事にしようとしたんですけど、めんどくさいからアフィ入れません(笑)

 

MXが地方にこい(ボソッ

 

それでは。

 

東北大会終了&合唱に関する雑記II

本日、合唱の東北大会がありまして、私が所属するChor glückは銅賞をいただきました。

 

今回の大会ではユース、一般ともにレベルが上がっており、とても白熱した大会になったと思います。

 

感想などなど。

・音を揃えるのは重要だけど、音をはずすこと覚悟でいいので声を精一杯出すような練習は必要。今回の大会では、審査員のつけた順位を見るに、熱さが大事なのでしょう。

・Raw-Oreはダイナミックレンジ的な意味ではよく表現できており、それが評価に繋がったのだと思う。PALINKAもおそらくそう。客から聴いて面白いことはとっても大事だ。

・コンクールは順位つくので全体のレベルが上がっても順位は据え置きなのだが、それに気づいてないのか順位だけ見る人がTLでもどこでも目立つな…とは思った。特に実際に現地で演奏聞いてない当該団体のOB,OGのみなさん、まずは演奏を聴いてからだ。

・実際に全国狙いで行けなかった団のみなさんも、例年より上手かったといろんな人から聴きます。実際にこんなに整えてくるもんなんだなー、と感心させられました。世辞でなく。ただ、Raw-Oreが審査員の求めたものにあまりにも合致していた。

・そして自分より上の団体は必ず研究してください。その団体を超える方法は主に2つ。

ひとつは、その団の秀でた要素を学んで取り入れること。もう一つは自分の団の良いところで自分より上の団を超すこと。どちらにせよ、うまい団の音楽を聴いて研究することは必須。必要不可欠。

・TLにも少しいたけど、審査員を「わかってないやつ呼ばわりする」というのはそれはコンクールで審査員呼ぶ意味がないし失礼ですよ。そして、自分の演奏を次に繋げない形で卑下するのは客にとって失礼。冷静になったら、次の演奏や次の代で何ができるかみんなで話そう。

・県大会→東北大会で演奏が格段に変わったところもあれば、正直県大会のほうがよかったところもある。音楽は時間や心持ちによってもしかすると劣化する可能性がある。なので、やはりできたところをできたままにするのってとってもとっても難しい、と高校から思ってました。大学でパートリーダーやってたときはそれ関連のテーマつけたくらい。逆に、短い期間でも自分の音楽をきちんと研究すれば、かなり伸ばせるのだろう。

・ようは審査員という方々は点数をつけなくてはならないものの、聴衆の要素を持っている人々。なので、やっぱり「審査員にいい点数をつけてもらう」じゃなくて、「(審査員を含めた)聴衆を楽しませること」。それが結局はいい評価になる。

・個人的にはコンクールにずっと出てたような人は、演奏会土壌の団についてもせめて演奏を聴きに行くなどしてほしいかなー、と。その逆もしかり。

・もちろん和音揃えるの大事&言葉整理するの大事。これができてないと聴衆は現実に戻ってしまうのだ。音楽によって自分たちの、もしくは曲の世界に引き込むというのは、2つの動作によってなされる。感情によって輪に引き入れる動作、そして抜け穴をつくらない正確さによって輪の外に出さない動作。この2つの動作を、きちんとやらなきゃならない。どうしてもコンクールだと、輪の外に出さない動作を優先したくなるのだけど、輪の中に引き入れないと街角での興味のないBGMと性質が変わらない音楽になってしまう。

何が言いたいかって言うと、コンクールの音楽の作り方は演奏会と同じでいい。演奏会だって客人を楽しませるためにいろいろ考えるものだ。まずはそこから始めていい。

・なんというか、私も私で音楽づくりに関してはもう少し関われるところがあったのかなあ。講評で早く練習がしたいとあったけど、その感情に至るようになったのは合唱人としていい傾向なのかも。昔を思い出して指導に回れたら楽しいかもしれない。迷惑もかけるかもだが(笑)

・団の練習回数少ないからとはいえ、できることはもっとあったとは思う。音が違う発音が違うのは確かに気になることはあった…のだけど。それを整えるのは良かった。だけど、それに終始してしまった感はあるかなあ。たぶんコンクールに出るような団体でそういうところは、少なくない。正確さを求める前にまずは感覚で意味を理解しないと正確にやる意味を理解できないとは思う。「正しい音楽をやろう。それはきれいだから。」ではなく、「これはきれいな音楽だから、正しくやりたくなる。」そのエネルギーを使って整えたほうが絶対に効率はよい。例えるなら、「勉強して基礎力を高めなさい、将来役に立つから」といってもピンとこないのと似てる。「この世界は面白い。勉強によってもっと面白くなりそうだ。」と思うこと、そして思わせることのほうが大事だ。

・いずれにせよ、合唱団に入って、コンクールに出たのははいい経験になったとは思います。大きい団ではないけど、いろんな考えやバックグラウンドの人と出会うことができたし、音楽をサブタスクとして極めるというか研究するということにすごい興味が湧いてきた感はあります。さすがに職業にして食っていく能力は持ち合わせてはないけど、誰かに発信できれば。

 

ということで、アンコンとかもろもろ頑張るぞー!

 

俺たちの旅はこれからだ! fin

 

いや、続きます。

 

 

 

9月のアレの中間報告

とりあえずダイエット&節約生活も約20日目くらいとなり、第一目標である9月給料日まで来ました。

 

ってことで中間報告をしてみます。

 

1.食習慣編

糖質依存症がほぼほぼ無くなりました。そのおかげで、コンビニ等での買い食いを軽減することができてます。まあ夜中の空腹感とかはたまーにありますが、「コンビニでなんか買って食べないと腹が減ってイライラする」

「お腹が減ったのでスナック菓子食べる」みたいのは減りました。

 

2.経済編

糖質依存症による衝動的にお菓子を買うことが減ったので大分食費は減りました。プール+散髪+歯医者+自転車修理等々を含めても、お金は引き出してません。やはりコンビニ買い+外食の多さが戦犯だったみたいですね。今月はマイナススタート(固い方の貯金から引き出してようやっと生活してる状態)なので、ボーナス月までにはその埋め合わせができればいいかなあ。食材廃棄も大幅削減できており、エコな生活となりました。

 

3.調理技術編

一応固い肉の扱い方が少しわかってきました。あとは朝の目玉焼きとオムレツは原理から再理解しないときれいには作れないみたいなのでまだまだ修行が必要です。

野菜料理についてはただの蒸し野菜が多いのでレパートリーは増やしたいところ。

 

4.運動習慣編

毎日30分くらい踊ってまして、とりあえず8曲ほど動画みながらなら踊れるようになりました。プールは営業時間の関係でなかなか行けてないですね。それでも週一回くらいのペースでは行きたいものです。移動は自転車が多くなったが、そのせいで自転車の消耗激しくパンクしたりしました。車の回数も総じて減ってます。

 

5.体重編

とりあえず健康診断から4kgくらいは痩せたみたいです

 

ということで、中間報告でした。10月もとりあえずは、続けたいと思っております。

 

では。

 

 

ダンスと暗譜と数学と。

最近、2個前くらいの記事でダイエットする宣言しててとりあえずまだ続いてます。

 

その中で一応忙しくなくて漕ぎも泳ぎもしない日はひたすら踊ってるんですけど、なかなか楽しいものです。

 

ちなみに、動画見ながらなら8曲くらいは踊れるようになりました。かなり雑&トロいですけど。

 

で、そこで気づいたことがありましてね。

 

意外とダンスとは関係ない話題かもなんですが、

合唱の暗譜について。これは前々からツイッターでも話題になってましたが、やっぱりこの踊りの振り付け習得と結構習得過程に似てるところがありましてですね、そのことについてお話したいと思います。

 

気づいたことなんですけど、やっぱりずっと動画みながらやってる曲ってあんまり振り付けが覚えられないんですよね。

 

まあ振り付けを覚えたいわけではなく体操みたいな感じでやってるのでそこはいいんですけど。

 

合唱でもなんですが、楽譜を見すぎると本番直前に暗譜するのに苦戦します。

 

結構いろんな団で練習してて間違えるなら楽譜外すな!みたいな指摘があるんですけど、そうではないと思うんですよね。

もちろん作曲者の意図するところを汲み取ったり、和音をはめていくためには楽譜の情報に従って練習をしていくのは重要。

 

ですが、楽譜を持って歌うとやっぱり声は飛びにくくなるし、情報が多すぎて脳がパニック状態になってしまうんですよね。(この辺は長くなるので後日としますが…)

 

私としては、楽譜を外して間違える機会を作ってみるとかなり暗譜にも歌にもいい効果が出るんじゃないかなー、と。なかなか全員でやるのは難しいしカオスになるので、できれば個人単位でやること推奨ですけどね。

 

ようは、数学と同じです。教科書読みながら例題を解きつづけても真の理解には繋がらないですよね。

教科書読みながら解く→教科書なしで解いてみる→教科書使って答え合わせ

これでこそ理解につながります。

 

で、楽譜や教科書を外して間違ったところってなんなの?っていうとこれは数学でも音楽でもダンスでも本質や流れを理解しきってないところ、となります。私たちはふだん無意識に情報を補完し推測しながら処理してます。

おそらくは合唱であれば歌詞や和音なんかから次の自分のくる音を推測しながら歌ってるわけです。そしてその推測はなるべくしやすいように、曲は作られるはずです。具体的には激情を歌った曲であればf系が使われる、とか、嬉しいときには長調、とかですね。

ダンスなら歌詞と動きの対応とかです。

数学なら数式の意義とかかな。たまに公式の導出過程を知っとくと解きやすくなる問題もありますね。

 

なのでその無意識の部分を知るために合唱なら「楽譜外し」、ダンスなら「音源だけで踊ること」、数学なら「教科書なしで問題を解くこと」が重要になります。

 

なので、楽譜を外して間違う機会を、個人単位では作ってみてください。そこで間違ったことは、恐らく無意識による補完が不十分。テストとして、暗譜をしてみて下さい。発見があるはずです。

 

ってことで、ダンス⇔合唱⇔数学の対応についてまとめ。

1.踊りを覚えるには動画と一緒に踊り続けてはいけない⇔歌を覚えるには楽譜を見続けてはいけない⇔問題を解けるようにするには教科書を見続けてはいけない

 

2.踊りを覚えるには音源だけで踊って思い出せないところを中心に練習するとスムーズ。⇔歌を覚えるには楽譜外して間違ったところを中心に練習するとスムーズ⇔問題を解けるようにするには間違ったところに印をつけて復習するとスムーズ

 

3.踊りを覚えるには歌詞との対応や曲自体の賑やかさと動作を対応させることが重要⇔歌を覚えるには歌詞と音、ダイナミックスの対応、歌詞の背景などを知っておくことが重要⇔問題を解けるようにするには公式の意味などを理解してることが重要

 

こんな感じですね。楽譜を外すことの効果とか情報の断捨離なんかについては後日述べますが、やはり無意識にどこを覚えてて、もしくは理解してて、どこを覚えてない、もしくは理解してないかを確認する上で、間違ってもいいから楽譜を外してみてーってのは、重要だと思います。

 

なので、暗譜にとりかかるのは実は早ければ早いほどいいです!そのときは間違ってもいい!ただ、間違ったところは楽譜と照合してみよう!

 

ってのが私の中での結論です。まあ、ダイエットのためのダンス習得でこれを思いついたので捻くれてるとも言える笑

そして私も暗譜は得意な方ではない

 

ですが、アンサンブルチームとかでも「間違っていいので楽譜外すこと」をやってみて効果はあったので、是非是非やってみて下さい!(投げやり)

 

では。

社会人実家暮らしのメリット&デメリット

昨日まで、連休ってことで実家に帰ってました。

 

実家は確かにゆっくりできるのですが、全く落ち着かない。

 

朝起きると朝ごはんの心配され、昼近づくと昼ごはんの心配され、その後夜ごはんの心配される。

 

そしてその日したことは、報告しろというプレッシャーが与えられます。報告しなくてもいいんですけど、「何やってたって勝手だろうよ!」と言うのは乱暴です。嘘でもいいから何をしていたかは言わなくてはならない。

 

一人暮らしを始めて約1年半過ぎたとこなんですが、やっぱり一人暮らし始めて良かったと思ってます。とはいえ、実家はメリットもありますけどね。

 

ということで、社会人実家暮らしと一人暮らしを両方経験した立場から、実家暮らしのメリットデメリットを、まとめてみたいと思います。

 

1.実家ぐらしのメリット

・お金はやっぱり貯まる

お金は貯まりますね。実家ぐらしと一人暮らし比べると、1ヶ月の貯金額にして給料×0.25くらい貯金できる額は変わってきます。家にお金入れるとしても、ある程度は貯められるでしょうね。機械とかゲームとかCDなんかも不自由なく買えてました。

 

・上司くらいの年齢の気軽に話せる人が近くにいる

やっぱり会社だけだと上司の考えとかそれに至る時代背景ってのはやや読みにくいですね。そのくらいの年代の話しやすい人、つまり親世代が近くにいるとジェネレーションギャップが原因となる悩みにおいては解決策を一緒に考えることなどもできます。

 

・保険や貯金などの制度、各種税金手続き、冠婚葬祭等の経験が自分よりある人が近くにいる

大人になって触れるようになる制度やイベントはやはり多いです。インターネットだけだとどうしても限界あるので、実際に経験した人から話を聞けるのは大きいですね。

 

・家事が共有、一任できる

料理や洗濯などは、人にもよりますが分担が可能です。料理も一人分ずつ作るよりはみんなの分作ったほうが効率がいいので合理的です。洗濯などもそう。母に任せっきりな家庭も多いかもですが、分担したとしたらかなり効率的です。また、残業が不定期な場合、早く帰った人が家事できるわけなので、遅い人は助かります。

 

・急な病気などには対応しやすい

送り迎えや看病などはどうしても一人だと限界があるので、やっぱりしてくれる人がいるのはいいでしょう。また、家族の急な病気などのお見舞いや買い出しなんかも頻繁に行けます。

 

 

2.実家暮らしのデメリット

・ライフスタイルが合わないことがある

ライフスタイルが合わないとズレが生じてしまい、時間のロスやストレスの原因となったりします。

自分ではいいことをしたつもりでも、非難を受けたり、口出しをされたりしては、どうも居づらいです。

また、朝起きる時間や何食べるか、どういう服を着てくか、趣味として何やるか、などほっとかれることもありますが、干渉するタイプの親もいます。

 

・食の好みが合わないことがある

食の好みが合わないことがある、というのは大きかったですね。私も偏食多いんですが、父も偏食多いので材料に気を使わなくてはなりませんし、和食が好きか洋食が好きかなんてのでも変わってきます。あと、父はご飯はシメに食べる派なのでごはん物はNG…母は油っこすぎるものNGなどなど、もう好みが合わなくて大変でした。この前の記事で書いたとおり炭水化物制限してるんですけど、朝昼米を食わなかったから、という理由でご飯を2杯分盛られたり、変なルールがあったり…ってのもあるので、やりづらいところはありました。

 

・自信喪失

親がなんでも先回りしてしまうと、自分は何もできない…と自信を喪失してしまいます。料理は辛うじてやらせてもらっていたものの、洗濯や皿洗いなどは実家にいるときは一切させてもらえませんでした。下手なので。あとは旅行の準備なんかも、すべて荷物をチェックされる次第でした。ここまでされると、確かに有難くはあるものの、自分は何もできないのかも…みたいな感情も出てきました。自分のことが自分でできることは当たり前ではあるんですが、自信にも繋がります。

そのために一人暮らしをするのは、選択肢としてはかなり有りかもしれません。

 

3.こういう人は一人暮らしをしよう

・子離れできない親を持つ人

絶対に一人暮らししましょう。親がなんでもしてしまうのは、本当に離れでもしないと直りません。そして、いつまでも子供の状態で置かれるというのは自分にとっても良くないです。さきほど言った自信喪失にもつながってしまいます。

 

・一人暮らしをしたことのない人

とりあえず1回離れてみましょう。どちらがいいか選択する材料は絶対に必要です。あとは、一人暮らしした時の親の反応とか、金銭管理とか、そういったものを得るために体験一人暮らしするなんてのもありです。まずはプチ家出や1週間ホテル暮らしぐらいから。

 

4.こういう人は実家暮らしアリ

・親が干渉しない

親が干渉しないような家庭なら、上記のような問題は少ないでしょうし自尊心も保たれます。親が子離れ出来てるなら、一人暮らしも実家暮らしもそんなに変わりません。

 

・経済や介護の関係

これは致し方ないです。どうしても実家にお金を送るだけではダメで、人手が必要なこともあります。特に介護が関わってくると、施設にあずけるとお金が、家で見ると労力がかかります。老老介護なんてのもあるので、状況によっては仕方ないです。

また、奨学金+車ローン+家賃というようにいろいろ払った挙句残り金額が少ない、という人もどれか終わるか、給料が上がるまで待つしかないでしょう。困窮を知るのは重要ですが自由を犠牲にしてまでは…という感じです。

 

 

 

判断基準としては、小学校のときの親子関係と社会人になってる親子関係が変化してるか?ですね。変化してなければ、一人暮らしした方がいいと思います。もしルームシェアwith親くらいの距離関係がとれてれば、実家暮らしはアリです。もちろん経済や介護などの問題はありますが、その点をクリアしてるなら親御さんのために一人暮らしするのは十分にありだと思いますよ。

 

 ということで、実家暮らしのメリットデメリットでした。

 

 

9月のなんとなく財布と体型を変えるプロジェクト

なんというか、健康診断で体重を測ったんですがなかなかにアレ。メタボまっしぐらというかメタボでですね。

 

そして、それとは関係なく貯金額がどんどん減ってましてね、堕落の一途を辿ってたわけなんです。たぶんコンビニでお菓子とか買ってたせいやわ。

 

このままでは不健康やら食欲は止まらないわでヤバいので、具体的行動目標というか、ルールを決めてしまおう。

 

誕生日に自分の不健康さを呪って体重計を母に買ってもらいました。

 

とりあえず結果で目標決めるのもありなんですけど、習慣化が大事なので、行動指針のほうを決めましょう。宣言することできっと守られる…はず?

 

1.冷蔵庫の中身で間に合うなら買い物は控える

買い物行くとお菓子を買ってしまうので買い物の回数を最小限にします。昼もお弁当をなるべく作って売店にいく回数を減らす。あとは買った材料をなるべく絞り出すように使って、脳の活性化と料理レパートリーの拡充を狙います。

 

2.運動の習慣をつける

走るのは苦手な極みなので、泳ぐ+漕ぐ+踊るでいきたいと思います。一週間に一回くらいはプールヘ。荷物の多くない買い物は遠くの店で、かつ自転車で。あとは、自室にプロジェクターと制震マットはあるので、youtubeからいろんな踊りを覚えて踊りまくります。

走ったり腕立てしたりは長続きしなさそうなので自分に合う方法で楽しく運動させていただきます。

 

3.糖質制限とまではいかなくとも明らかにヤバイのは避ける

たまにですが朝に菓子パンとか食べる習慣があったので、よほど忙しいとき以外は控えます。ダブル炭水化物とかも控えます。外食はまあ人に誘われればいろんなところ行くけど、サブウェイ&菜々家&モスバーガーを重点的に使おうかと思います。あと朝にできればオムレツとか卵焼きとかを作るようにし、スキレット&卵焼き機の熱特性を習得し、卵料理のスキル向上を狙います。

 

4.ただし仕事のとき出されるお菓子は食べて良い

時間的にも大丈夫なのと個数が限られてるので、仕事のとき出されるお菓子は食べて良い、とします。これで間食が体内でその時間に固定されることを狙います。

 

とりあえず、目標はBMIと金銭感覚の正常化ですが、その他の目的。

・夜中腹減らないように、間食がいらないように体質を改善する。

・食事のレパートリーを増やす。

・卵料理のスキルを上げる。

・踊りを覚える。

・郡山の地理にもう少し詳しくなる。

 

副次的な効果を多くして頑張ります。頑張るというと続かないから、実験くらいの気持ちで。

 

とりあえずは10の位が変われば、まあ。というとこかな。

 

一ヶ月後、

通帳と私のBMIにどんな変化が起きるか。

 

男たちの、スペクタクル・ドラマ。

 

では。