イノムジカ=エタノールのブログ

イノムジカ=エタノールがなんか言ってるブログ。テーマは趣味のことやあるトレンドに対する反応やら考察やらが主かな。

福島県アンコン終了

この前の日曜、福島県のアンサンブルコンテストがありまして、出場してきました。

 

なかなかに他団のレベルも高く、私たちの団体は「奨励賞」となりました。

 

順番あとの方だったので1位だった花凜歌さん等の演奏などは聴けませんでしたが…

 

いい経験になったんじゃないでしょうか。

 

雑多に感想とかいろいろ。

メンデルスゾーン男声合唱曲「Beati Mortui」「Periti Autem」に挑戦した。私は歌ったことなかったけど、なんというかどの団体がやっても味が出そうな曲ですね。

・歌えるようになるので精一杯な人もいたかな…私も含めて。通しの回数は前より多かったから本番はリラックスして歌えた感は自分にも周りにもある。この点は県大会東北大会からも進歩。

・パートコンバートが結構な回数行われたので、やっぱり本番誰が出るかみたいな調整はどの団でも早めにやっとかないと当日混乱する…

・やっぱり、なんというか「キレイ」で終わったのは県大会〜東北大会と同様。確かに和音ピッチなんかはいろんな団体よりは悪くなかったのだけど、出るとこ出して音楽を楽しんでる感はもう少し高められたのではないかな〜?なんて。

・アンコン数団体出場できるようになればもう少し団同士の確執は軽減できると思うのさ。せめて2団体出れるようにすればかなり兼団のハードルが下がるはず。

・発声に関してもピッチと和音やってるから今まで入ってきた団の中ではそのへんは悪くない方なんだけど、もうそろそろ全員が主旋律歌えるくらいの度胸と技術つけは必要かな。これも自戒含めて。

・とりあえず他団体研究はしておくべきなのだろう。この選曲だからバイアスが…なんて言ってたらきりがない。この団が好きな曲、合いそうな曲を研究するのもいいけど、演奏会組曲とか歌うのなればぜひいろんな歌い方を研究せねば。

・やっぱり音楽の作り方として削る、抑えるみたいな動作は多かった。もちろん合唱団がノってくる必要はあるんだけど、どっちかというと「指揮者がどう歌わせたいか」が「合唱団がどう歌いたいか」を超えて来ちゃった感じはある。なので双方向通信を確立したいところ。

整えるのは重要だけど、評価されたところを見るに整えるだけではいけないのだろう。時間が有限なので、定規で線を引くだけではなく時には絵の具をぶちまけるような表現を追求することも必要。もちろんそれで崩れるものもあるけど、崩したら微調整を繰り返すくらいのほうが聞き手にとっては面白いと思う。もちろん赤子がやったものか芸術家がやったものかにはおそらく差があり、正しく絵の具をぶちまけるための技術も必要。

 

まだまだ課題はありますが、次の演奏会に向けていろいろやってこうと思います。

 

来年こそは色の付いた賞をぜひ狙いたいですね!

 

では。

PC何にすっかな

ボーナスで買うPC何にすっかなー

 

 

ちなみに今の機種ですが、ThinkPadE430ってのをつかってます。結構名機ですよ。

 

 

でも、なんか接着剤剥がれてきてしまって、なんとWi-fiカードとグラフィック系のところが変に。

 

で、買い替えを決意したわけです。

 

で、PCのスペックなんですけど、今の家電量販店ってスペックを結構騙してくる。

 

騙すってよりは、i5以降にとんでもない値段つけるなーと思った次第です。

 

おそらく今のご時勢CeleronとかでもそこそこPCって動いてしまうんだけど、

 

やっぱりi5以上はほしいなー

 

ってことで候補機種を選んでみました。

 

【1】ENVY13

HP ENVY 13

hpのPCはデザイン好き。今の機種のプラスチック感もいいけど金属感いいよね。個人的ド本命の1です。なにせSSD512でも高くないし両側にUSBあるの強い。

薄いしかっこいいしドヤ顔できそう。

【いい点】

・デザインよし

・このサイズでUSB2つあるのはつよい

・持ち運びしやすい

・i5×メモリ8GB×SSD512GBにしては安い

・キーボードが光る←プロジェクターのために部屋暗くするので意外と重要

 

【悪い点】

・私の持ってる服に合わない

・タッチパネルなし

・キーボード特殊

 

アッシュブラックがあれば即買いでした。

 

【2】Spectare360

「HP Spectre x360」の画像検索結果

デザインで群を抜く一台。なんにでも使えそう。USBが1個なのがネックだけどUSB-Cも変換アダプタ次第でどうにでもなるらしい。

【良い点】

・神デザイン。現行機種で一番いいし、高級感あるのにジャージにも合う(爆)スタバでもMac以上のドヤ顔できる。(←しない)

・メモリ16Gb×i7でも意外と買えなくはない値段。Surfaceならこのスペックで2倍値。

・寝室で使える。

・薄い。持ち運びしやすい。

・キーボードが光る

 

【悪い点】

USB3.0が一ポートだけ。

・360°フリップしまくったらこわれそう。固定機構どうなってるかは気になる。

・安いとはいえやや高いほう。

 

【3】Luv Book J

「Luv book J」の画像検索結果

現実路線な一台。インターフェース豊富。USB3本させるし、HDMI等も何もかませなくてもいける。なんでもできる。デザインも悪くはないんだけど、これはドトール向けのPCですね。ドトールの方がスタバより好きなんだけどね。スタバなんて数年行ってないし。

 

【良い点】

・なんでもできそう。i7,16GBメモリ.SSD256+HDD1TBなので、本当に何でもできるやつ。

HDMIなんもかませなくてもいけるのは強い。

 

【悪い点】

・バッテリーがあんまり持たないらしい。

・ややデカイ。運べなくはないらしいが。

・デザインは今の機種に近い。可もなく不可もなくだけど。

・なにせこのスペックで10万くらいの価格破壊。Surfaceなら3倍。

 

【4】Thinkpadシリーズのなんか

「thinkpad x1 carbon」の画像検索結果

ようは今の機種の次世代機。できればCarbonがいいけど高いんだよね・・・

X270とかも捨てがたい。

トラックポイントあるし安定のレノボだし。

 

【良い点】

・安定のThinkPad。ユーザーが地味に多い。

トラックポイントとキーボードはかなり使いやすい。

 

【悪い点】

・hpの上2機種よりなぜかSSD積むと高い。→曲とかたくさん入れるので512、最低でも256はほしいな。

・i7モデルにすると結構なお値段。

・今の機種がLenovoなのでいろんな機種を試してる感がなくなる。

 

 

ってことで、今迷ってる4機種上げてみました。

 

国産PCも実は悪くないんですが、やっぱりやや高いですね・・・

Macもいいけどなんか今のAppleの体制はやや気に入らないしUSB-Cだけなのはちょっといただけない。デザインはhpシリーズ、ThinkPadの方が好きですし。

ってことで以上の4機種。いい機種あればもっといろいろあるのかも

 

予算は12万くらいですねー

 

あとは衝動で決めたいと思います。では。

 

 

他におすすめの機種あったら教えてください!

アニメ好きはアニクラに行きましょう

どうも。ツイッターではうるさいけど静か目なオタクなイノムジカ=エタノールです。

 

本日は、TwitterというかTwiplaからたまたま見つけたアニクラである福島 郡山ロワイヤルDJイベント『福ロワ・ミュージック・ミーティング』略して『福ミミ』

なるものに行ってまいりました。

 

私自体引っ込み思案なものでしてね、なかなか他の人とは話せなかったんですけど、

 

 

音楽をつまみにして酒を飲むことほど楽しいことはない。

 

しかも、騒げるわけです。

 

で、ですね。

 

クラブに対してみんなどんなイメージがあるかというと、「チャラい」「不健全」だと思うんです。

 

 

確かにそんなイベントもありますが・・・

アニクラに関しては大抵そんなことはないです。なぜなら、来てる人は多くがオタク。同士なわけですよ”

 

 

もちろん、チャラそうな人もいますけど、ほとんどは騒ぎたいオタクの方々。安心ですね。

 

ただ、騒ぐのが楽しい!

(私は初心者なこともあり感情を外には出さないけど)

 

 

敷居的には、「知らない人とBDをみながらオフ会する」イメージです。

楽しそうだよね!

 

音楽の新たな楽しみ方ができました!!!

 

で、どうやってイベント探すというと、Twiplaで近くの市のイベントは拾えるみたいですよ!!県で1~2番目の市なら、2ヶ月に一回くらいはなんらかのイベントもあるはずです。遠征ついでに行ってみてもいいかもしれませんね。

 

で、イベント内で他のイベント宣伝したりするらしいので、どんどんイベントつながっていきます。

 

すごい・・・なにがすごいって

 

DJさんにそれぞれ好きな曲あるので、いろいろ新しい音楽が入ってくる!

TSUTAYAでCD借りるのが止まらない!

YouTubeでいろんな曲聴くのが止まらない!

で、今期アニメの消化が進まない!(笑)

 

 

そのうちDJかVJもやってみたい次第です。

現場でできるかどうかは分かりませんが・・・

 

とりあえず騙されたと思ってオタクの人は行ってみてください!

クラブイベントのイメージがガッと変わるはずですよ!!!!

 

音楽博愛主義としては、こういうクラブイベントがロックやJ-POPなんかでも発展するといいですね。演歌や懐メロでも面白いかも。

 

 

 

ってことで、よい週末でした!

 

来週は合唱のアンコン

 

そちらもだんだん曲の魅力が分かってきて、楽しくなってきました。

いやーいい音楽に触れるってのはいいなあ・・・

 

珍しくテンションが高いですが、明日からもお仕事頑張ります。では。

家事とBluetoothイヤホン

いやあ、お皿洗ったり掃除したりするのって大変ですね。

 

やらなあかんけど、後回しにしてしまう…

 

で、こういうときのお供が、bluetoothイヤホン。

 

 

音楽聴きながら家事をするには必須アイテムです。

 

なぜかっていうと、家事とかってやっぱり仕事感がありますからね。

 

なので、音楽を聴くことをメイン、家事をすることをサブとしてみればかなりモチベ上がります。この前借りたCDを聴きたい、から家事でもしながら聴くか〜って感じ。

 

で、bluetoothイヤホンについてですが、そんな高くなくていいです。

 

3000くらいで手に入ります。私はQCYの

 

ちなみに、私は左右独立イヤホンであるX2Tと、あとQCYのイヤホン使い分けてます。

 


f:id:ino2408m:20171128234914j:image

 

どっちも3000円くらいです。

 

X2Tは音そんな良くはないですが、左右独立なのでモノラル設定で片耳につけるのに適してますね。

 

QCYはコードがありますが、コスパ最高ですね。

 

とりあえず家事なら左右独立にこだわる必要はないでしょう。

 

で、使うときの注意点ですが、

電子レンジ使うと通信不良になります。この点は注意ですね。

 

そのくらい。

 

あとは、ipodとかを水没させないような工夫も必要です。私は防水バッグ使ってます。あとは操作最小限にすべくディスク単位で視聴しますね。

 

みなさんもbluetoothイヤホンで家事を捗らせてはいかがでしょうか。

 

 

ま、部屋は汚いのですけどね(爆)

 

 

 

以上!解散!ありがとうございましたー

SNSに対するいくつかの考察2〜instagramとバックアップ〜

そういや、ブログ開設してからこの考察の記事が1で止まってたので久々にこれ系の記事を。

 

前はTwitterに関する記事でした。

 

ino2408m.hatenablog.com

で、今回語るSNS「インスタ映え」でおなじみのinstagram

 

まあ、インスタ映えとかは商業を考える上で新しい視点を提供してくれましたし、例えば写真を取るために食物廃棄するなどの問題はありますが、今回私の語りたいことはこれとは違います。

 

突然ですが、みなさん、写真のバックアップって取ってますか?

 

スマートフォンはおそらく開発段階では、PCとの同期を前提として作られてるものなんですが、たぶん半分以上の人はPCと同期、併用してないんじゃないでしょうか?

そのため、今の人たちは写真とかをですね、スマホにしか入れない傾向があります。 

 

私も親戚の中ではPCに詳しい方なので、iphoneが壊れた!写真消えた!戻して!みたいな依頼はもう4件くらい受けてます。この前も姉がスマホを洗濯機に入れてしまい、正常に動作しなくなったらしく、写真を救出するのに一苦労しました。

従姉のスマホに至っては、写真が救出できませんでした。

 

おそらく壊れ方もいろいろありますし、最悪の場合スマートフォンを紛失してしまうリスクがあるので、バックアップは大事です。 

f:id:ino2408m:20171116133957j:plain

おそらくなんですが、スマートフォンに入ってるデータの中で一番再構築できない、消したら後悔するものって、圧倒的に写真だと思うんですよね。

 

 

 

で、肝心のバックアップの方法なんですけど、まあこれはできればPCを使った通常バックアップが便利です。ですが、なかなかに手順が難しいって人もいたりするのと、バックアップってやっぱり複数端末でとる方がいいわけです。

やっぱり2台より3台のほうが圧倒的安心ですよ。それがバックアップってものです。

 

そこで、バックアップとしてInstagramを使うことをご提案します。

 

まず、Instagramなんですが、たしか公開範囲を限定できる機能がついてたと思います。

 

これを使えば、おそらく自分にしか見れない設定とか使えたと思うんです。

(定かではない)

もちろんInstagramではある程度の画質低下はありますが、このバックアップがあるだけでもだいぶ安心感は上がると思います。

 

そして、SNSって投稿前提ですからね。おそらくは写真のアップロードはトップクラスにしやすいはずなんです。

 

ここは他のクラウドと一線を画す部分ですね。旅行後なんかにすぐフォルダが作れてしまう。Dropboxとかも簡単といえば簡単ですけど、

 

私は写真とかあんまり撮らない方ですが、写真を公開する以外にこういう使い方あるのかなー、なんてご提案でした。Instagram映えを楽しむのも一興ですが、こうやってクラウドとしての特性を利用してみるのもいいのかもです。

 

最後に一つ。大切な写真が入っている人へ。

 

明日、スマートフォンを落とすかもしれないから、いますぐPCとInstagramにバックアップを取るんだ!

 

ちなみに、この記事を書いてる人はInstagram使ったことがございませんので、あしからず。

あ、Instagram以外でもDropboxGoogleフォトでもいいですぜ!

 

以上でした。

CDレンタル概論Ⅰ~趣味としてのCDレンタル~

私の趣味の中にCDレンタルってやつがあるんですけど、それって何ってことを今日はお話ししますね。

 

一か月でCDを借りる量がそれなりなので、TSUTAYA Disscussのお試しのやつに加入してみました。

それによってどう生活が変わるかはおいといて、今までのCDレンタル生活を振り返る意味でひと記事。

 

まず、

CDレンタルって音楽聴くの好きと何が違うの?って点。

もちろん主軸は音楽聴くことなんですけど、レンタルと音楽聴くのの違いは大きく分けると

まとめ借りによる割引制度(5~10枚単位)をどう利用するか考えること

店ごとの陳列を理解すること

レコメンドをどう使うか

トレンドをどう読むか、新作のうちに借りるか

などの要素が関わってきます。

 

まず、

まとめ借りによる割引制度をどう利用するかについてなんですが、これがCDレンタルによる最大の楽しみであり、重要な要素となります。

 

まとめ借りは大抵アルバム5枚以上で割引となるので、1枚借りたくても5枚借りることが推奨されます。まあそういう人は1枚でもいいんですが、たぶん3枚だったら5枚借りた方が料金安くなります。

 

そのため、必ずといっていいほど予定外のCDを借りることになります。このときにどうするか。

 

まず考えられるのが、話題のCDを借りてみるということですね。

やっぱり上位に来ている音楽というのは、音楽文化の理解の上でも重要だし、私の場合車に人載せたときに聴いてもらったりすることがあるので、入れておきます。

 

あと、気になったアーティストのCDとかレコメンドされてるCDを借りるという手もありますし、曲が豊富な昔のベストアルバムも手です。

 

もしくは、いままで出会ったことのないジャンルを借りてみたり、も一興です。

 

次に、店ごとの陳列を理解することについてですが、これも特色とらえると面白いです。

店によって邦ロック強かったり、アニソンに強かったり、特徴があります。

 

あとは、オススメアーティストなんかも店によって結構違いますね。そういったところでも面白いなあ、と思います。

 

例えば、郡山ですと桑野はアニソンにやや強く、イオンタウン店は邦ロックや旧作JPOPに強い、冨久山店はビデオ重視といった風な特徴があります。(あくまで個人的な印象)

 

こういった陳列やメディアセレクト特性を見るのもまた楽しみです。

レコメンドなんかも最近は手書きPOPなんかが減ってしまったものの、店によって推しアーティストが違ってたりでおもしろいですよ。

 

あとはトレンドの読み方なんですが、ランキングはもちろん、いつも借りられてるみたいな要素があるとこのアーティスト人気なんだな・・・ってなります。

あと、あまりに借りる人多いと在庫多かったり、なんてもあります。

 

こういうのを見るのも楽しいです。トレンドを追うには、場合によってはCD購入が必要なこともありますが。

 

ってことで趣味としてのCDレンタルの話でした。冬はやっぱりTカード。イノムジカ=エタノールでした。そのうちベストアルバムによるJPOPライブラリの組み方とかお話しできるといいなあ。では。

起きれなかった人による、朝起きる方法

こんばんは。この前の水曜、社会人になって初の大遅刻をやらかしてしまいました。以後気をつけます…

 

今回はそのときの反省点も含めて、朝起きるポイントでもまとめてみましょう。

 

もちろん早寝早起き

まあ、これにつきますね…

前日に夜更かししすぎないこと、かつブルーライトを摂取しすぎないことは重要です。

 

とはいえ、適度な負荷は必要

実は、私の場合飲み会のあとの日で仕事あるときなんかは、比較的起きられるんですよね。寝坊した日は、前日特に何もなかったのもあり、油断してしまいました。早く寝てもいいけれど、やっぱり適正な睡眠時間を確保しつつ、ちゃんと朝起きなきゃくらいのプレッシャーがないといろいろアラームの設定とか忘れちゃうことはあるかなー、と。起きなきゃというプレッシャーは適度に感じておきましょう。30分くらい落ち着き目の漫画や書籍読んだり、軽く酒入れるのとかもありですね。

 

アラームは2機器以上

今回の最大の敗因なんですが、前日にスマホで動画を見てるとき誤ってスマホアラームの音量を下げてしまったことですね。スマホの場合、充電されてなかったーとかトラブルもあるので、スマートフォンorケータイで起きる人は目覚し時計かテレビのオンタイマーをセットしましょう。私は遅刻した日、帰りにアナログの目覚し時計を買いました。

 

スマホアラームはメロディを定期的に変える

これも大事。スマホやケータイのアラームはあまりに聞き慣れてると、寝てる間に止めてしまいます。もしくは聞き過ごすことも。体がメロディ覚えると、条件反射で止めちゃうんですよね。なので、できれば一週間単位でメロディ変えましょう。できれば、うるさすぎないくらいの曲でイントロが静かでないものがいいでしょう。毎日音声が変わるという意味では、テレビのオンタイマーなんかもいいでしょう。

 

布団を重くしすぎない

寒いと布団を重くしすぎてしまうんですが、これにより温かくて出たくないわ、布団が重くて持ち上げるのは億劫だわで起きづらくなります。温かくして寝るのは安眠のためには必要ですが、過度な布団がけは起きるハードルを上げるだけです。

 

起きたら暖房on

これも大事。ファンヒーターでもエアコンでもいいので、布団と部屋の温度差を縮めましょう。部屋が寒いと起きたくなくなるものですからね。オンタイマーなんかを使うのも大いにアリです。

 

昼の兆候に気づけ

寝た時間と疲れによっては、昼に眠気がくることあります。特に昼眠いような日があったら、その日は活動を抑えめにしてしっかり寝ましょう。

 

とりあえず、思いつくところではこんな感じですかね。特にスマホアラームの音が同じって人は多いと思うので、起きれなかったら音楽変えてみてはいかがでしょうか。

 

 

それでは。