イノムジカ=エタノールのブログ

イノムジカ=エタノールがなんか言ってるブログ。テーマは趣味のことやあるトレンドに対する反応やら考察やらが主かな。

雨という名の免罪符

最近天気が不安定で嫌ですね。

 

雨は憂鬱・・・私はそうです。

 

ですが、この雨が地球を冷やすのだから、水をいろんなところにとどけるのだからしかたない・・・

 

ということで、ここでプラス思考。いっそ、雨を免罪符にしてみてはいかがでしょう。

 

たとえば、雨が降っている休日には何もしたくないですね。濡れたくないから外にも出たくない。

それが自然だと思うのです。あたりまえです。あたりまえだから、せめて雨が降っている休日は「休んで」いいんです。

今日家から出ませんでした。それは、雨のせいだ。

←これで完成です。

 

申し訳ないけれど、自分を顧みて、怠惰だと思う部分を雨にすべて押し付けるのです。

こういう使い方はありだと思います。

 

また、雨の音というのはインスピレーションをわき起こしますね。雨に関する曲なんかも多いです。(合唱・JPOP問わず)

 

これはなぜか、というと、やはり雨の音というのは理想的なノイズの一種と考えられるからです。雨というのは雲の種類にもよりますが、観測地点に対しほぼ均等に降り注ぎます。ですから、均一にきれいなノイズになるのかもしれませんね。

 

そういう日こそ、インスピレーションをもとに動いてみるのはいいことです。もちろん何もしないのも雨の醍醐味。傘をさして散歩に出かけてもいいでしょう。

 

雨の休日は、なにをしなくても許される日なんです。(まあ仕事や学校があるときはダメですけど・・・)

 

という休日じゃない人からの考察でございました。