イノムジカ=エタノールのブログ

イノムジカ=エタノールがなんか言ってるブログ。テーマは趣味のことやあるトレンドに対する反応やら考察やらが主かな。

Off休日&2017年夏アニメ視聴記録

当直明け+代休にて、OFF休日を過ごしておりました。

 

やったことといえば、掃除してアニメ見て、くらいですかね。

 

最近全然消化してなかったものでしてね。

 

で、最近思うのですが、夏アニメ話題にならない・・・製作者さんにこれでは還元されない・・・

 

おそらく、情報発信する人が少ないんでしょう。私もアニメは詳しくはないんですけど、とりあえず1話は見た今期アニメとその感想、あと、この作品見てた人はぜひ!みたいな感じで書いていきます。

 

NEW GAME!!→1期といい意味で雰囲気変わりません。癒されながらも、お仕事の大変さと楽しさを描いてます。アンリアルとは言われつつも、社会人あるあるなんかも実はちりばめられてるんですよね。

1期見てた人やきらら系アニメ好きな人は安定して見れるでしょう。

 

天使の3P!→いわゆるロリアニメらしい・・・キャラは癖あるけどデザインかわいいし、ストーリーも悪くないです。小学生がすごい演奏するのでリアル感はあんまりないけど、劇伴音楽がロックでよいです。

「ろうきゅーぶ!」はアニメ見てないけどこれ見てた人、および「風夏」や「覆面系ノイズ」を「劇伴音楽目的」で見てた人ならロックサウンドを堪能できるでしょう。

 

異世界はスマートフォンとともに。スマートフォンがぜんぜん役に立たない系&主人公ヨイショ系です。キャラデザ・設定は生かしきれてないけど悪くはないです。Wikipediaがなんか面白いです。このプラトーな感じは癖になる人もいるでしょう。似てるようで「このすば」(異世界コント)や「ログホラ」(異世界経済もの)とは全然違うので、そこは期待しないこと。

 

18if→1話と2話がサイケです。なんか毎話違ったことをやっていくタイプのアニメ。

1話・2話と3話・4話で雰囲気違うのでとりあえず数話みれば当たり回ありそう。

ちなみに1話がいちばん難解です。

スペース☆ダンディ」や「フリップフラッパーズ」などの毎話実験するアニメが好きならぜひ。

 

戦記絶唱シンフォギア(4期)→相変わらず急に歌うよ、なシンフォギアです。それ以外の言葉はいらない。派手な戦闘を盛り上がる曲たちとともにお楽しみください。3期まで見てるひとならもちろん楽しめるし、前作見てなくても戦闘の派手さ&楽曲の良さで楽しめるはずです。

 

アクションヒロインチアフルーツ→ゆるめのローカルヒロインアニメです。「ろこどる」の人数増やしたVer.と思ってもらえれば。キャラデザが好きなら、重くないので悪くない。

 

ようこそ実力主義の教室へ→主人公の性格がダウナーなのでそこは賛否両論かもですが、設定なりストラテジーなりいろいろ面白い。意外にも異能バトルものではないんですよね。テンプレラノベアニメとは、少し違います。

 

ひなろじ~from Luck & Logic~→キャラデザがいいです。かつ、ラクロジのカードのシステム知らなくても置いてきぼりにならないです。ストーリーも闘ってばっかりじゃなく日常もこなすので、構成的には「フレームアームズガール」なんかに近いのかも。前作アニメは一話で切った人多いらしいですが、これは別物です。

 

妖怪アパートの幽雅な日常→タイトル通りの作品です。住人に一癖二癖ある感じ。「不機嫌なモノノケ庵」に似てる、というかたぶん構成もそんな感じだと思われます。

 

ナナマルサンバツ→クイズを題材にいい感じに青春してる感じ。ヒロインの棒読みが・・・とは言われててやっぱりそこは気になるけど、おそらく最終話までにはいい感じになる・・・のかなあ。構成としては少年誌でクイズやるならこうだろうな!を的確についてきてアツい。

 

異世界食堂→異世界の人たちがいろんなお気に入りメニューを求めてレストランにくる話。店主がダンディーでかっこいい&異世界のいろんな人(神やら兵士やら商人やら)がご飯を食べにくるというのはいろんな視点で異世界が見れて楽しい。

 

徒然チルドレン→壁がなくなるタイプのアニメ。NLでニヤニヤしたい人はぜひ。テイストは違うけど、いろんな距離感いろんなシチュエーションで視聴者をニヤニヤさせてくる。「月がきれい」なんかをシチュエーションものととらえる人なんかにはあうかも。(ストーリーものではないのでそこは注意だが)

 

恋と嘘→設定がSF。政府はよくこんな案を通したなーって設定だけど、それゆえに面白い。正直こういう婚活システムほしい(笑)ダブルヒロインがいいキャラです。キャラデザは独特だけど、慣れれば大丈夫。広くおすすめできる作品。

 

潔癖男子!青山くん→まあタイトルからして「〇〇くん」系作品(月刊少女野崎くん、田中君はいつもけだるげ、はんだくん)だよね。意外にもサッカーの部活ものという側面もあり。EDは草でした。こういう作品はキャラが増えていくと面白いだろう。

 

アホガール→漫画前持ってたんだけど売っちゃったんだよね。アニメで化けたといっても過言ではないです。動きと声つくだけでこんなに面白くなるとは。アホガールがみんなをアホにしていきます。狂わされた周りの人が非常に面白い(笑)OPもよし。

 

ナイツ&マジック→いわゆる異世界ものだけど、ロボットが絡んでるのが斬新ですね。

主人公のエルくんが中性的なのがいい味出してる。あと、メカニックと操作者双方やるってのが面白い。アイデアで乗り切っていくのも異世界って設定を活かせてていいですよね。「幼女戦記」と「コメットルシファー」を2で割ったような感じです。

 

メイドインアビス→すごい冒険活劇だ・・・あと設定がすごい凝ってる。ガールミーツボーイはいまどき珍しいと思う。3話の別れのシーンで不覚にも泣きそうになった。「世界樹の迷宮」と「母をたずねて三千里」からインスピレーションを得てそうです。

リコとレグの掛け合いも雰囲気がいい。

 

ボールルームにようこそ→ありそうでなかった競技ダンスもの。主人公なんだかんだいってすごい能力持ってる。ダンス中の心理描写がいい感じです。これもアツい系作品。

 

プリンセス・プリンシパル→梶浦さんの劇伴音楽&OPEDが良すぎです。キャラデザの割には意外とハードボイルド性があってそのギャップが面白い。

 

あと、DIVE!とグルグルとゲーマーズと賭けグルイとその他いろいろ見てみる予定です。あと2クール継続作品は割愛。

 

今期はおそらく宣伝・原作基準からすると豊作ではないという見解が多いですが、面白いのはやっぱり多いです。夏だけにアツいアニメ(ナナマルサンバツメイドインアビスナイツ&マジック・ボールルームにようこそなど)が多いのも特徴ですね。

 

アニメは薄く広く見るタイプなので、言及できてないこともあるけど、一つ言えるのは、宣伝もうちょっとしないともったいない!ってアニメは今期にも多いよ!ってことです。

 

まとめ

社会人なら・・・「NEW GAME‼」「恋と嘘異世界食堂

異端作なら・・・「18if

リフレッシュしたいなら・・・「アホガール」「NEW GAME!!

女性におすすめ・・・「徒然チルドレン」「ボールルーム」「恋と嘘

少年誌好きなら・・・「ナナマルサンバツ

テンプレラノベ成分求めるなら・・・やや異色だけど「よう実」

ゲーム好きなら・・・「メイドインアビス」「異世界食堂

お母さんに勧めるなら・・・今期はあんまりないけど強いて言うなら「ボールルーム」

かな?

 

みなさんもいろいろ見てみてはいかがでしょうか。では。