イノムジカ=エタノールのブログ

イノムジカ=エタノールがなんか言ってるブログ。テーマは趣味のことやあるトレンドに対する反応やら考察やらが主かな。

ゲームの立ち位置

こんにちは。最近気温変動が激しいですね。

 

風邪を引きました。だいぶ治ってきましたけれど。

 

なので今日は一日おうちにいました。

 

ところで、みなさんは一日家にいるようなときは何をしますか?テレビ?ドラマ?読書?

アニメ?

 

こういうとき、大人が卒業してしまうメディアの一つが、そう、「ゲーム」ですね。

 

もちろんドラクエとかの人気根強い作品は、

年配の方もプレイされるのですが、なかなかにプレイ人口減ってますよね。

 

よく言われることなのですが、「一人用のRPGってやってて寂しくないの?」と。

私の答えとしては「小説読んだりドラマ見たりするのと同列」です。

 

確かにゲームというものは報酬に基づいた行為がわかりやすく存在するので、子供のやるものと思われるかもしれませんが、システムも含めてメディアの集大成だと思います。

 

RPGの文章部分はほとんどの場合自分でメッセージを送るため小説に近い感じでプレイすることができるのです。そこに動く絵や作品によってはCVつくわけですよ。アニメほどは細かい動きはありませんが、これだけでメディアの集大成じゃないですか。

 

しかもそこにシステムが乗っかるわけです。主人公たちがどうやって戦ってるのか、アニメ以上の理解捗らせる要素があるわけですよ。戦略を考えるというのもなかなかに面白いですね。

 

なので、総合メディアであるゲームは本当にメディアの集大成なのです。決して子供だけがやるものではないですよ!(いい訳)

 

あと、私は一人用のコンシューマゲームを淡々と進めてくタイプです。技術はあんまりなし。ソシャゲはあんまりやらないタイプです。正直ソシャゲというのはゲームのうち報酬の部分を抜き出し、経済のシステムと絡めたものと考えてます。自分のペースで進められなかったり他の人と進度比べたときの劣等感とかそういうのはちょっと…と思うタイプです。話題を他の人と共有できるというのはやはり文化として強いですけどね。最近はFGOやシャドウバースなどシステムやシナリオにこだわったゲームもあるので、そこはいい傾向だと思います。

 

あ、今はやや古いゲームなのですが「アルトネリコ3」と「新世界樹の迷宮」やってます。

 

アルトネリコ3バカゲー要素が過去二作以上に強いのですが、やはり架空言語による美しい音楽と世界観楽しめますね。あとは大ダメージ魔法によるダイナミックな戦闘は爽快ですね。

 

世界樹の迷宮は難しくてなかなかにクリアできないorzシステムが非常にいいのですが、まだまだクリアには時間かかりそうなのでゆっくりプレイしていきたいと思います。

 

それでは。